虹色ビュ−ティセラピーKUMIKOプロフィール
トラベルダイアリー
セミナーイベント
スクール
フォト

☆オーラソーマレベル1  2014年9月開催
   詳細 >>

グラストンベリー 2011年11月11日☆
1111-1


3か月ぶりにイギリスから帰国いたしました☆

今回も本当に色々な事があり、気づきと学びの旅になりました♪

色々なタイミングが重なり、11月11日11時11分には、

グラストンベリーのトール、でたくさんの人と一緒に平和の祈りに

参加させて頂きました。



1111-2
続きを読む >>
イギリスにて〜ありえない話☆
今年も残すところあとわずかです。

振り返ってみると、ありえないことだらけな1年でした☆

イギリスではアパートメントホテルに滞在していたのですが、ある日のことアパートメントのマネージャーがやってきました。
そして言われたのは。。。。

マ  このアパートメントは2週間後にクローズします。

私  へっ?

マ  皆さんにはチェックアウトして頂きますが、あなたはその後もいてもらって大丈夫です。ただ上の階から家具を運び出すので、もしかすると下の階に移ってもらうかもしれません。

私  とりあえず、ブッキングした期間は大丈夫なんですね?
           
マ  それは大丈夫です。

日本のエージェントを通したこと、長期のブッキングだったことなどの理由から、私は最後までいられるようにしたみたいでした。

ただ、誰もいなくなったアパートメントホテルに一人。。。
そして、改装が始まった後ってどうなのかしら?
と思いつつ、増えた荷物を持ってエレベーターのない場所に移動と考えると、
ま、いいか〜 と思ったのでした。

それから数日後、ふたたびマネージャーが。。。

マ  私は前回最善を尽くすと言いました。

私  そうですね

マ  しかし、事態はすでに私の手を離れてしまいました。

私  えっ

マ  いつこのビル自体がクローズするか分からないのです。。。

私  え〜っっっ!

マ  なので、いられるまで居てください。その後はホテルにでも。。。

私  !!!

オーナーの意向で高級賃貸に変更するようで、フロントスタッフをはじめ、ハウスキーピングの人たちも全員居られないようでした。
「驚きました」 と I で言うと 「いいえ、私たちです」と We でかえされましたたらーっ

アパートメントのスタッフの人たちはみ〜んな本当にいい人でした。
私の部屋を担当していたメイドさんと普段から気軽に話をしていたのですが、
最終日に彼女は抱えきれないほどのタオルとシーツ、日用品を他の部屋から集めて来てくれました。ポロリ

ホテル3

メ  がんばるのよ

私  ありがとう!これからどうするの?

メ  何も決まっていないわ。。。

二人でハグしてお互いのこれからを祈ったのでした、、、

続きを読む >>

▲PAGE TOP
▲PureNotesのTOPへ戻る